少林寺 観光マップ 観光地図_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
龍門石窟、少林寺などの世界遺産を有する中国六大古都の洛陽(らくよう)に関する観光については、シルクロード都市を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。いただける旅をお約束いたします。
洛陽観光役立情報
洛陽現地ツアー
洛陽1日ツアー
西安発洛陽ツアー
北京発洛陽ツアー
上海発洛陽ツアー
 特別推奨ツアー
洛陽旅行情報
少林寺 観光マップ 観光地図

中国河南 少林寺観光マップ
 

嵩山少林寺は、中国の河南省鄭州市登封にある中岳嵩山の中の少室山の北麓にある寺院です。 インドから中国に渡来した達磨による禅の発祥の地と伝えられ、中国禅の名刹で、 また少林武術の中心地としても世界的に有名です。
 


 

西暦496年に北魏の孝文帝によって創建された寺で、禅宗の初祖、インドの菩提達磨が九年壁に面して座禅して悟りを開いた所で、有名です。
 


 

少林寺(しょうりんじ)は少林拳の発祥地としても知られています。少林寺拳法は、日本の武道家宗道臣(そうどうしん)が昭和22年(1947)に第2次大戦中,中国河南省嵩山(すうざん)少林寺で,伝来の拳法を学び、帰国後、少林寺拳法として指導を開始し、創始した拳法です。
 


 

少室山北麓の森林に建てられているため「少林寺」と呼ばれ、寺院の西には歴代の石碑があちこちに散在し、「塔林」と呼ばれるレンガで造られた舎利塔が218基建っています。
 


 

少林寺を含む登封県近隣に点在する建造物・遺跡群は2010年に『天地の中央」歴史建築群として世界文化遺産に登録されました。「天地之中」歴史建築群には太室闕と中岳廟、少室闕、啓母闕、嵩岳寺塔、少林寺建築群(常住院、初祖庵、塔林)、会善寺、嵩陽書院、観星台など、漢、魏、唐、宋、元、明、清時代に建てられた8ヶ所11件の歴史的建造物が含まれています。

 

中国河南の鄭州や洛陽や開封へ旅行に行く際、龍門石窟と同じく、重要な文化財の少林寺は見逃せない観光名所でございます。

中国洛陽観光・中国洛陽旅行なら、中国旅行エージェンシー・洛陽館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com