西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
歴史の宝庫、悠久の都市、西安に関する観光については、西安を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。
 
 
西安ホテル
西安観光地
西安グルメ
西安地方劇
特別見学
西安アクセス
 特別推奨ツアー
 
西安観光地
漢武帝の古墳茂陵と霍去病墓
 茂陵(もりょう)と茂陵博物館(もりょうはくぶつかん)
 
  
 
名前:茂陵(Mao Ling  住所:陝西省咸陽興平市 ランク:AAAA
入場料:80元、開館時間:08:0018:00、茂陵観光の所要時間:2時間
 
茂陵(もりょう)は前漢皇帝の武帝の劉徹(前156年~前87)の陵墓です。長安(現在の西安)の北西、渭水を隔てた丘陵上にあります。渭北高原の前漢皇帝9帝の陵墓の中、最も西辺にあり、かつ最も規模の大きい古墳で、東西231m、南北約234m、高さ46.5mの方形台状です。陵の西北に李夫人墓があるほか、東方には衛青霍去病(かくきよへい)墓が北寄りに、霍光(かくこう)墓ほか十数基の陪冢(ばいちよう)が南寄りに、れぞれほぼ東西に列をなします。全国重要文化財に中国国務院に指定されています。
 

 
漢武帝は将軍に起用し、更に衛の甥である霍去病も賦の軍才を発揮し、匈奴を漠北へ追い払うことになりました。数々の遠征によっての領土は最大まで広がり、武帝の時代に前漢の全盛期をここに迎えることになりました。さらに騫を西域へ派遣し、シルクロードを開きました。


 
茂陵の東側には、茂陵博物館があります。対匈奴戦争の英雄霍去病の墓には茂陵博物館が置かれており、かつてその墳丘を飾っていた多数の石獣を陳列しています。いずれも2メートルから3メートルもあるような花崗(かこう)岩の巨石でつくられており、匈奴の兵士を踏みつけている馬、獲物をねらってうずくまるトラ、ものうげに寝そべっているウシなど、天然の素材を生かした傑作ばかりで、実にリアルで生命感にあふれている巨石の丸彫の珍奇な禽獣です。
 

 
霍去病(かくきよへい)は衛青の甥で、甘粛方面の匈奴に壊滅的打撃を与えて西部匈奴の渾邪王を降服させ、前119年には衛青と出撃して匈奴を漠北に一掃する手柄を立てましたが、その2年後に24歳で病死しました。武帝は匈奴征討で輝かしい武勲をたてた驃騎将軍霍去病の死を悲しみ、当時寿陵として造営中の茂陵に陪冢(ばいちよう)として、彼の武功を顕彰するために祁連山にかたどった形で、お墓を作りました。
 

西安観光・西安旅行なら、中国旅行エージェンシー・西安館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくあるご質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com