中国西安海外国際旅行社をご利用頂き、誠に有難うございます
  西安館へ 九寨溝館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ 上海館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
ホーム 西安ホテル ガイド・車 西安オプショナルツアー 西安パッケージツアー 唐歌舞ショー 西安現地発ツアー
歴史の宝庫、悠久の都市、西安に関する観光については、西安を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。
 
 
西安ホテル
ガイド・車
西安オプショナルツアー
西安パッケージツアー
唐歌舞ショー
日程作成・見積
 特別推奨ツアー
 
西安観光情報
シルクロード(西安から天山回廊)世界遺産
 
シルクロード(西安から天山回廊ルート) 世界文化遺産登録
 
 
6月22日には、カタール・ドーハで、行われた世界遺産総会で、中央アジアを横断して東西を結ぶ古代の交通路「シルクロード」世界文化遺産に登録することを決めました。今回、登録されるシルクロードは、漢や唐の時代に都だった長安(現在の西安)や洛陽から天山回廊と呼ばれるルートを経て、中央アジアに至る計5千キロの遺跡群です。仏教の石窟寺院や要塞など計33の遺跡が含まれております。中国とキルギス、カザフスタンが共同で申請していました。
今回はシルクロードのほか、京杭大運河、浙東大運河などの世界最大かつ最古の人工運河の中国大運河も世界遺産に認定され、今回の世界遺産認定により、文化遺産、自然遺産、複合遺産を含め、中国の世界遺産総数は47件となりました。
シルクロードは中国特産の絹を西側へ運んだ交易路で、紀元前2世紀ごろから形成されたとされます。ユネスコは「シルクロードは様々な文明をつなぎ、交易のほか宗教や文化、芸術などの交流を促した」と評価されました。各帝国の都城や宮殿、石窟寺院など22点が中国に存在しています。下記の通りでございます。
 
隋唐洛陽城定鼎門遺跡(ずいとうらくようじょうていていもんいせき)
7-10世紀のシルクロードの東の起点都市の南入口及び都市風貌遺跡です。主に定鼎門遺跡、城壁遺跡、天街遺跡、里坊遺跡、水系遺跡など含みます。
漢魏洛陽城遺跡(かんぎらくようじょういせき)
洛陽は西安、北京、杭州、南京、開封と並び、中国6大古都と言われ、1-6世紀の前漢、魏、西晋、北魏などの重要王朝の都でしたし、シルクロードの東の起点です。
新安漢函谷関遺跡(しんあんかんかんこくかんいせき)
函谷関は23世紀、前漢帝国の設立した中原地区の防衛関所ですし、前漢時代のシルクロードの西先端の重要関所です。
崤函古道石壕段遺跡(しょうかんこどうせきごうだんいせき
崤函古道は紀元前2世紀出来上がり、漢、唐時代の長安と洛陽間の重要的なルートでした。
西安興教寺塔(せいあんこうきょうじとう)
唐代高僧三蔵法師及びその弟子の基と圆测の舎利塔です。その興教寺は仏教唯識宗の発祥の地です。
西安大雁塔(せいあんだいがんとう)
西遊記の三蔵法師がインドから持って帰ったお経を保存する為、建立されたタワーです。大雁塔は最古かつ規模最大の四方楼閣式の唐代煉瓦タワーで、古都西安のシンボル級の建物です。
唐長安城大明遺跡(とうちょうあんじょうだいめいきゅういせき)
710世紀のシルクロードの東の起点の長安城の宮殿遺跡です。大明宮は唐長安城の三大宮殿の一つで、唐の政治文化の中心となっていた場所です。北京故宮のおよそ4倍ほどあり、現在の西安城の北に位置しています。もとの宮殿城壁は全長7.6キロぐらい、東西南北に合わせて11の城門がありました。現在明確された遺跡は40箇所以上あります。唐代には長安で活躍した遣隋使や遣唐使がたくさんいましたが、そのうち、遣唐大使藤原清河副使大伴古麻呂が含元殿で玄宗皇帝臨席のもとに挙行された753年正月の朝賀の儀式において、新羅の使節と席次を争った事件は日唐の外交史上、有名な話です。
西安小雁塔(せいあんしょうがんとう)
唐義浄和尚のインドから持って帰ったお経を保存する為、煉瓦で、建立されたタワーです。その薦福寺は則天武后が夫の唐高宗に幸福を捧げる為、建てられたお寺で、唐代の三大仏教通訳道場でした。
西安長安城未央遺跡(せいあんかんちょうあんじょうみおうきゅういせき)
漢代都の長安城の宮殿遺跡です。
彬県大佛寺石窟(ひんけんだいぶつじせっくつ)
彬県大佛寺石窟710世紀、建てられた唐代首都の長安近辺の重要な仏教遺跡です。
漢中张骞墓(かんちゅうちょうけんぼ)
漢代のシルクロードを開いた外交家、探検家の张骞のお墓です。
天水麦積山石窟
513世紀、天水市の南約50kmにある。秦嶺山脈の西端にある麦積山に、後秦から清まで十数代の王朝にわたって蜂の巣状に開削された仏教石窟です天水麦山石窟は敦煌莫高窟、洛陽龍門石窟、大同曇岡石窟と中国4大石窟だと言われています。
蘭州炳霊寺石窟(らんしゅうへいれいじせっくつ)
炳霊寺石窟は蘭州から南西100キロ離れた黄河沿いのシルクロード旧道近くの山奥の劉家峡ダムにあり、410世紀の1500年間以上の長きに渡って、作られ続けた石窟寺院です。炳霊(へいれい)はチベット語で、『十万の仏様』を意味します。
敦煌玉門関遺跡(とんこうぎょくもんかんいせき)
漢代の紀元前2世紀‐紀元3世紀で、河西回廊で設立した西側最先端の重要軍事関所の玉門関の遺跡です。祁連山西端の疏勒河南岸のゴビ地区にあります。
敦煌安西鎖陽城遺跡:(とんこうあんせいさようじょういせき)
唐代のシルクロードで、中原と西域間の交通要道の河西回廊にある『鎖陽城』というお城のかなり大きな遺跡です。鎖陽の意味は、漢方の薬草の一種のことで、篭城戦の時に食べ物が無くなり、そこに生えている鎖陽を食べたので、鎖陽城と名前が付いたとのことです。
泉置遺跡(けんせんちいせき)
泉置は紀元前101年、李広利将軍の大宛遠征の際に設けられたと砂漠の中の置駅関所跡です。
トルファン交河故城(とるふぁんこうかこじょう)
交河故城は世界最大、最古の土で築かれた都市遺跡で、保存状態のよい都市遺跡です。 唐の時代に西域の最高軍事機関である安西都護府が設置されました。交河故城トルファン市から西へ10kmのところにある。南北に長さ約1650m、東西の 幅最大300mの古城であり、交河はトルファンの最も古い名称です。
北庭故城遺跡(ほくていこじょういせき)
北庭故城は元は車師後部王庭の所在地で「金満城」と言い、突厥支配時代には可汗浮図城とよばれ、唐代には庭州、北庭都護府が置かれました。元代にはビジュバリク(別失八里)と呼ばれ、長期に亘ってシルクロードの草原地帯とタクラマカン砂漠周辺のオアシス地帯を束ねる要衝でありました。
新疆クチャのスバシ佛寺遺跡(しんきょうくちゃすばしぶつじいせき)
スバシ佛寺遺跡中国新疆ウイグル自治区クチャ郊外にある仏教遺跡です。紀元2世紀‐紀元10世紀の西域地区の最大、最古の完全に保存されている仏教建築群れ遺跡と評価されています。
克孜哈烽燧
紀元前2世紀‐3世紀で、漢代は天山南路で設けられた軍事警備施設です。
トルファン高昌故城(とるふぁんこうしょうこじょう)
高昌故城トルファン市から東へ約40kmの三堡郷にある、古代高昌王国の都があった土地です。安西都護 府とよばれる軍事基地が設置されました。玄奘三蔵が天竺へ向かう途中 に1カ月滞在し、仏教を講じた寺院跡も残っています。
キジル石窟(きじるせっくつ)
キジル石窟は新疆アクス地区のキジル郷にある仏教石窟寺院の遺跡群です。キジル千仏洞キジル石窟寺院とも呼ばれ、新疆では最大の石窟です。
 
西安観光・西安旅行なら、中国旅行エージェンシー・西安館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくあるご質問 - 旅行条件書 - 支払案内 - 日程作成・見積
中国旅行エージェンシー・西安館(http://www.otcxian.com
登録第L-SNX-CJ00005号 中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会 アジア太平洋旅遊協会
TEL:86‐29‐85264299 18691808413 24時間日本語可 E-Mail:isamu@otcxian.com