四川料理 陳麻婆豆腐 担々麺_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
成都パンダ基地、楽山大仏、峨眉山、四姑娘山、九寨溝、黄龍、機関車乗車体験などの中国四川旅行のことなら、是非、ご用命ください。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から、団体まで、今まで育った経験と実績で、ご満足いただける九寨溝への旅をお約束いたします。足いただける旅をお約束いたします。
四川ホテル
四川観光地
四川グルメ
四川地方劇
九寨溝アクセス
 特別推奨ツアー
四川グルメ
四川料理 陳麻婆豆腐 担々麺
四川料理(しせんりょうり)は、中国四川省の郷土料理で、重慶市や雲南省や貴州省などの周辺地域をも含めた、共通する特徴をもつ郷土料理の系統を指します。中国での一般的な呼称は「川菜」と呼ばれ、中国四川省の省都成都から発達した料理で、成都菜を正統とします。四川料理は中国三大料理の一つで、味つけは、酸 (すっぱ味) 、辣 (刺激的辛味) 、麻 (ぴりっとしまった味) 、香 (香り) が基本となり、苦 (苦味) 、甜 (甘味) 、鹹 (塩辛味) を加えた独特なもので、一番庶民に愛されていてます。
 
四川料理は真っ赤に染まった激辛メニューが多く、麻婆豆腐、担々麺、回鍋肉(ホイコーロー)、よだれ鶏、これら誰でも知ってる四川料理の代表的なものです。
 

 
麻婆豆腐(マーポートウフー)は豆腐とひき肉・ネギなどを、唐辛子・豆板醤・花椒などを入れて炒め煮したもので、唐辛子の辛さよりも山椒のしびれるような辛さ が特徴です。
 

 
担々麺(タンタン面)はゆでた中華麺に、すりごま・ラー油などを入れた辛みの強いスープをかけたもので、昔、担いで売り歩いたことから名付けられました。


 
回鍋肉(ホイコーロー)は豚バラ肉とキャベツ、長ネギなどを炒(いた)め合わせ、豆板醤と甜麺醤とで味を付けたもので、ホイコウロウとも言われます。
 

 
よだれ鶏は中国語で口水鶏と言い、蒸した鶏肉に豆板醤やラー油がピリッと辛い ソースをかけたものです。
 

 
成都訪問の際、是非とも100年以上の老舗、本店の『陳麻婆豆腐』で、本場麻婆豆腐や、2012、2013の期間、取材した中で一番おいしかったのは「無名包子」の肉まんや、TV取材も来る隠れた名店「洞子口張老二」の凉粉や、500杯食べた著者が選んだイチオシの激辛面屋「純陽館」の担々麺や、成都で一番人気の「干鍋」や「鍋鍋香」などなど一度ご賞味いただきたいと思います。
中国四川観光・中国四川旅行なら、中国旅行エージェンシー・四川館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com