天下第一雄関の嘉峪関 長城_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
シルクロードのオアシス都市、敦煌に関する観光については、シルクロード都市を拠点に活動する弊社に是非ご用命下さい。定型のツアーだけでなく、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。お一人様から団体まで、今まで培った経験と実績でご満足いただける旅をお約束いたします。
敦煌観光役立情報
ガイド・車
敦煌オプショナルツアー
敦煌パッケージツアー
上海発敦煌ツアー
敦煌現地ツアー
 特別推奨ツアー
敦煌観光速報
天下第一雄関の嘉峪関 長城


嘉峪関(かよくかん)は万里の長城につながる関の中で唯一建設当時のまま残される建造物です。最東端にある山海関が「天下第一関」と称されるのに対し、嘉峪関(カヨクカン)は「天下第一雄関」といわれています。東西シルクロードの要衝の一つで、周囲には敦煌莫高窟のような著名な史跡が存在し、壁画が多く見つかっています。

 

嘉峪関は嘉峪関市の南西6kmに位置する河西回廊西寄りの最も狭隘な地にあります。そこは2つの丘に挟まれた土地で一つは嘉峪山と言います。城壁の一部はゴビ砂漠を横切っており、険要たる地形にその威容を誇っています。

 

嘉峪関の設計者に建設に必要な煉瓦の数量を尋ね、予備の1枚を準備して建設に着手した結果、完成時に正確に1枚だけが余ったという伝承がのこされています。その煉瓦は現在門上に残されており、綿密な計画に基づいて建設されたかを示す逸話となっています。

 

嘉峪関は周囲733mを高さ11mの城壁に囲まれ、内域は33,500m²以上である。黄土を版築でつき固めた城壁で、西側は煉瓦を積み重ねて出来ています。東西にそれぞれ楼閣(門楼)と甕城を持つ城門を備え、東を光化門、西を柔遠門と言います。西門には「嘉峪関」の扁額がかかっています。関の南北は万里の長城とつながり、城壁の隅角部には櫓が設けられています。2つの門の北側には関の最上部に上ることが出来る通路があり、嘉峪関の防御設備は大別して内郭、外郭、堀の3つとなっています。
嘉峪関観光、シルクロード旅行の際、是非ともシルクロードの出発点のいにしえの都の西安にある弊社にお任せください。

 

中国敦煌観光・中国敦煌旅行なら、中国旅行エージェンシー・敦煌館にお任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com