チベット 高山病対処法 体験談_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
世界遺産のポタラ宮、ノルブリンカ、大昭寺、セラ寺、ヤムドク湖、ナムツェ湖のラサ観光を始め、青蔵鉄道で行くチベットツアーやエベレストベースキャンプ、チョコランマ・ベースキャンプを超え、ネパール国境へのチベットツアーをサポート致します。
観光情報
青蔵鉄道ツアー
成都発
上海発
西安発
北京発
蘭州発
広州発
 特別推奨ツアー
チベット観光速報
チベット 高山病対処法 体験談


チベット旅行時の高山病対処法 チベット旅行者体験談
 
高山病に関する認識:
高山病とは、高所障害とも言われ、正確には病気ではなく「高度障害」ですので薬等で事前に予防することは困難で、高山病にかかりやすい体質かどうかは、実際に行ってみないと判らないといわれています。かかりやすさは、生まれつきの体質で、次第になれるというものでもありません。1800mから2500mを越える地域で発症する危険性があります。医療施設の不十分な遠隔地で起きた場合には、適切な治療を受けられるのかどうかという心配が残ります。
 
高山病の症状:
高山病の症状としては、頭痛や吐き気、めまい、息切れなどが挙げられます。
 
高山病の対処法:
一般的に用いられている対策は、「水を大量に飲むこと」「深呼吸を頻繁にすること」「お酒とタバコはひかえる」「ゆっくり行動すること」などがあります。睡眠不足、疲労、寒さが高山病の症状を悪化させるとも言われていますので、ご注意ください。
 
また、チベットへ行かれた旅行者に対するアンケートによって、下記の『チベット旅行時の高山病対策』を纏めました。チベットの旅行時にお役に立てれば、幸いです。
急に3000m以上のところに行かずにだんだん高くなるスケジュールがいいことです。飛行機プランなら、標高の低いニンテイから入域した方がよく、鉄道フランなら、青蔵鉄道の方がいいこと。
高度順応の為、チベット入域した初日は観光をしなくてホテルで休憩すること。
チベット入域した初日はシャワーだけ浴びて、入浴しないこと。
チベットへ行く前、簡易型携帯酸素ベンボを用意しておくこと。西寧や成都で簡単に入手できる。
急激な運動、過激な動きは避ける。
ゆっくりと呼吸。深呼吸を多くする。
1日2リットル程度、十分な水分を摂取する。
炭水化物を多く摂取する。
暖かくしてよく睡眠をとる。
糖分を取る。
食べすぎは禁物、平素の6~7分程度にする(胃腸の運動量を低下させるため)。
飲酒、喫煙、熱い湯での入浴は控える。
心を穏やかに保ち、興奮しないようにする。
高山病の何らかの症状があったら、それ以上高い地点に上がらなく、低い地点へ下ること。

その外、睡眠不足、疲労、寒さが高山病の症状を悪化させるので、十分ご注意ください。
 
中国 チベット観光・チベット旅行・チベットツアーのことなら、お任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com