ポタラ宮/布達拉宮・3700m_中国旅行,中国観光,中国ツアーのことなら、中国旅行専門サイトの中国旅行エージェンシーをお任せください。
西安館へ 四川館へ 敦煌館へ 洛陽館へ 新疆館へ チベット館へ

(86)186-9180-8413 24時間日本語可
世界遺産のポタラ宮、ノルブリンカ、大昭寺、セラ寺、ヤムドク湖、ナムツェ湖のラサ観光を始め、青蔵鉄道で行くチベットツアーやエベレストベースキャンプ、チョコランマ・ベースキャンプを超え、ネパール国境へのチベットツアーをサポート致します。
観光地
ホテル
写真集
青蔵鉄道
アクセス
 特別推奨ツアー
観光地
ポタラ宮/布達拉宮・3700m

ポタラ宮(布達拉宮・3700m)

 

 

ポタラ宮は漢字で布達拉宮と言い、中国 チベット ラサ市城関区北京中路35号にあり、標高が3700mで、入場料が200元で、チベット仏教の最高位「ダライ・ラマ」のいる高さ177メートル、13階建ての世界でも最大級の宮殿で、1994年に世界遺産に登録し、チベット観光のハイライトです。

 

 

ポタラ宮は富士山とほぼ同じ標高3700メートルのチベット・ラサに鎮座しています。ラサ西部に位置する観音菩薩が降り立ったとされる山、マルポリ(紅山)に建てられています。ポタラ宮の「ポタラ」とは観音菩薩の住処である「補陀落」という意味です。ポタラ宮は観音菩薩の化身とされる歴代ダライ・ラマの宮殿であり、歴代ダライ・ラマの霊廟でもありました。ポタラ宮は7世紀のソンツェン・ガンボが文成公主の宮殿として建てたのが最初とか、ソンツェン・ガンボが瞑想するための石室を建てたのが最初との伝承がありますが、現在のポタラ宮は17世紀にダライ・ラマ5世が建設を始めたものと考えられています。政教一致のチベットにおいて、まさに政治と宗教の中心とされた場所です。



 

ポタラ宮には歴代のダライ・ラマの住居、政治に使われた「白宮」、チベット仏教の宗教的な領域の「紅宮」があり、部屋の数は2000ほどあり、宮殿の中はたくさんの壁画、霊塔、彫刻、塑像などがあり芸術の宝庫となっています。チベット・ラサの象徴とされ、宮殿が近づくと、その巨大さに圧倒されます。チベット仏教の聖地として、毎年ポタラ宮に参拝する信者や観光客は数知れなく、中国チベット、ラサの旅行時、是非見たチベット観光名所です。
 

中国 チベット観光・チベット旅行・チベットツアーのことなら、お任せください。
会社概況 - お問い合わせフォーム - ご予約の流れ - よくある質問 - 旅行条件書 - 支払案内
中国旅行エージェンシー
登録第L-SNX-CJ00005号 
中国旅行社協会正会員 国際航空運送協会
 アジア太平洋旅遊協会
TEL:18691808413 13909188587
E-Mail:isamu@otcxian.com